第38回住まいのリフォームコンクール 入賞作品

入賞者一覧 概要
入賞作品集出版のご案内

賃貸住宅ストック活用特別賞 【住宅リフォーム部門】

昭和の木造賃貸アパート2in1 リフォーム

設計会社 前川亮建築設計事務所
施工会社 (株)オガケンギョウ
タイプ 賃貸共同建
構造 在来木造
  • プレゼンボードを見る
  • プレゼン動画を見る

リフォームの動機/設計・施工の工夫点など

築50年近く経過し老朽化した木造賃貸アパートの2in1リフォーム。住人は40代独身。外出自粛下で、安くて便利な部屋がテレワークも困難な息の詰まる都合の悪い部屋となってしまったため、20年以上使われていなかった隣の空室を取り込んだ2in1リフォームを大家に提案。大家は快諾しリフォーム費用は大家負担、家賃は現状の2部屋分で合意しました。デザインのポイントは、大家の希望予算と、住人の要望をすり合わせると同時に、住人退去後も賃貸アパートとしての他にはない魅力の向上と、耐久性のUPをしっかり担保することでした。
結果として、住人は完全に自分好みの物件を近隣相場よりもリーズナブルな家賃で住むことができ、一方で大家は長期の安定した賃貸収入が見込めるため、双方納得のいく満足度の高いプロジェクトとなりました。
設計はBIMで進め、リモートでの設計打ち合わせや現場監理での意思疎通が非常にスピーディーになり、照明シミュレーションや積算でも活用できました。
また、照明、給湯、ACはスマートスピーカーによる音声アシスタントおよび遠隔でのコントロールに対応させ、一人暮らしの利便性を向上しています。

性能向上の特性 耐久性能、 テレワーク・音声アシスタント・非接触
特に配慮した事項 テレワーク可能な間取りへの拡張・変更。音声アシスタントによる照明、設備機器の 操作並びに遠隔操作による一人暮らしの利便性の向上。
リフォーム前
リフォーム前後の平面図
物件概要
所在地 埼玉県川口市 新築竣工年 1973年 築後年数 48 年 施工期間 60日間
該当工事床面積 46.37 /総工事床面積 46.37 該当部分工事費 460 万円 /総工事費 460 万円
居住者構成 65 歳以上:0 人 / 40 〜 64 歳:1 人 / 15 〜 39 歳:0 人 / 14 歳以下:0 人 /
講評

築後50年近くが経つ木造賃貸アパートの2階の一部をリフォームした事例である。コロナ下で在宅勤務が増えるなか、手狭な暮らしにストレスを抱えた40代独身男性が、長年空いている隣の住戸を取り込むかたちでの2戸1化改修を大家に提案。なかなか手入れの行き届かない建物をメンテナンスするきっかけになればと、それに応じた大家の費用負担で工事が行われることになった。もともと住んでいた住戸部分はのんびり過ごせるプライベートな寝室に、拡張した側はすっきりとした仕事場兼リビングダイニングに、そして玄関扉を2つとも残した広めのエントランスは、生活のオン/オフを切り替えるリフレッシュ空間に、それぞれ生まれ変わっている。
設計や施工の進め方もユニークである。身近な町場の工事とは結び付きがイメージされにくいBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を全面的に導入し、施主、居住者、施工者、設計者の間のスムーズな意思疎通が図られた。長押など既存部材の一部はそのまま再利用され、木造の風合いの継承やコストダウンが狙われたが、BIMによる3次元表現は「残す部分」と「壊す部分」を現場が迷わず進める上でも効果的だったという。木造アパートとIoT技術(照明・給湯・エアコンのボイスコントロール対応など)の取り合わせも面白い。
建物の性能向上としては、老朽化した給排水管の交換(下階天井裏での工事を2階から行った)、外壁のすき間埋めや給気ルートの見直しによる気密性の確保などが施された。理想としては、耐震性の向上にまで踏み込めることが望ましかっただろうが、費用の問題や他の入居者対応の難しさから、そこまで至りにくい現実はやはりある。建物の抜本的な性能向上に部分部分のリフォームの蓄積がどう寄与できるかは、これから開拓のしがいがあるテーマである。
「DIY賃貸」「カスタマイズ賃貸」など、入居者のニーズやアイデアを生かした住まいづくりが賃貸住宅の分野でも見られるようになったが、多くは暮らしにこだわりを持つ若い層を呼び込むためのものである。一方この事例は、「正直アパートは安くて便利であればよかった」と語る10年来の居住者の声から始まったストック再編であり、そこに賃貸リフォーム市場の新しい広がりを感じとることができる。テレワークの普及で住まいのあり方の見直しが様々に進む、いまを映し出すリフォーム作品である。
以上から、空室の増加や老朽化に悩む賃貸ストックのこれからにヒントを与える本作品を「賃貸住宅ストック活用特別賞」に値するものとして評価した。

※受賞案件の設計・施工に表示される組織名・会社名などは受賞当時のものを表示しています。
ページの先頭へ